PikoMa家の子育てライフ

共働きアラフォーママの子育てあれこれについて発信しています

投資初心者ママが資産運用を意識しはじめた理由~すべては「正しい家計管理」から始まった~

どうして投資初心者のママが資産運用を意識しはじめたか?

 

ども。夢は老後資産を貯めた時点でアーリーリタイアメント!のPikoMaです。

今まで投資や資産運用なんて遠い世界の話だと思っていました。投資=株、FX?といったイメージがあり、聞くだけでなんか怖いし、資産運用はお金持ちの人がするもの?、って勝手に思っていました。(この時点で金融リテラシーゼロですよね笑)

そんなPikoMaがなぜ資産運用を意識しはじめたのかについてご紹介させていただきたいと思います。

f:id:PikoMa:20181006005957j:plain

「正しい家計管理」が与えた影響

 

他の記事でも少し触れましたが、「正しい家計管理」を読み、近年読んだ本の中では一番影響を受けました。

pikoma.hatenablog.com

 

まずは著者が提案している「年間収支表」「財産目録」を作成。それまで、お恥ずかしい話、月にいくら使っているかすらわかっていませんでした。

我が家はどのくらい生活費を使っていてどのくらいお金がたまっているか、まずはそれを把握するために、100均でノートを2冊購入し、「年間収支表」と「財産目録」をなんとか作成したのでした。

 

「年間収支表」と「財産目録」をつけてみてわかったこと

 

たった2冊のノートを作成してみただけですが、様々なことが見えてきました。

・今、我が家は無借金経営状態である

・生活費が高い?!が、どうして高いのかわからない(←ほとんどの家庭は「贅沢しているつもりはないのに・・・」と言うらしいです。はい、我が家もです汗)

・資産割合で自社株の割合が多い

・たまっていく貯金はほぼ普通預金でそのまま保有している

 

それまお金の話を夫婦であまりしてこなかったのですが、不思議なもので家計の数字がリアルに整理されて見えると、夫婦でお金のことを話す時間が増えました

 

資産形成できるかは夫婦の仲の良さにあった?!

 

資産形成についての本を色々と読む中で書いてあったのが、「資産を形成できている家族は夫婦仲がいい」というものでした。これは納得だな~と思います。

我が家も、腹を割って独身時代ためた貯金も含めて開示することで、家計全体像が見えてきました。(まさに聖域なき改革ですね。)

また子供の教育のことや、将来的にかなえたい夢も共有することができました。(夫婦ともに夢はアーリーリタイアメントして、ゆる~くのんびり生きていきたい、といったものです。)

運命共同体といった感が今までより強くなった気がしています。

 

今後我が家の家計管理&資産運用はどうするか?

 

家計の現状が見えてきた中で夫婦で話し合って以下のことを決めました。

 

・転勤族でマイホーム購入はしばらくないので、普通預金に貯めたままの資金を使って資産運用すべきだと判断

 

・確定拠出型年金の拠出金を上げて、内容も見直す(まだ若いうちはハイリスクハイリターンの割合を増やす、40代、50代となってきたときに安定的なものに変更見直しをする。)

 

・比較的高い生活費を下げるため固定費を見直し(→携帯代の記事をご参照ください)

 

・気づけばけっこうな額になっていた自社株は優遇があるものの、資産運用するには一か所集中になりすぎ、リスクが高いと判断。ある程度株価があがった段階で半分を売却(ただ年に2回しか売却のタイミングがないため、タイミング待ち)

 

楽して稼げるものはなし!まずは情報収集開始!

 

「資産運用」とスマホで調べると自然と高利回りの怪しい広告が目に付くようになります(笑)ただ、そんな楽して簡単に稼げる方法なんてあればみんなやってますよね。

 

まずは自らの金融リテラシーを高めるため、「共働き夫婦のための資産形成セミナー」に参加しました。結果としてはその会社のやっている投資信託をすすめるものでしたが、内容は参考になりました。

受講前は「投資信託って何?」って段階でしたが、セミナーを受講して投資信託投資初心者におすすめ、ということが理解できました。

 

よし、投資信託やってみよう!ということで、全く投資初心者のママが投資信託デビューすることになるのです。そこでいくつかの本を読んだところ「インデックスファンドがいいらしい」ということでした。

 

実際インデックスファンドをいくつか購入しました。またそちらも記事にしようと思います。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

follow us in feedly